[入荷情報]7月23日 なじみがありませんが「ビーツ」です。江戸時代には日本にあったそうです

[入荷情報]7月23日 なじみがありませんが「ビーツ」です。江戸時代には日本にあったそうです

Tags : 




道の駅 みのりの郷 東金 東金マルシェに入荷した、ヨーロッパっぽいお野菜です!

ロッツ・ラファエルさんのビーツ(東金市産) 1個 200円(税込)

ビーツといえば、ボルシチ。ボルシチといえばビーツ。

そんな感じでヨーロッパ野菜というイメージが強いのですが、なんと江戸時代初期には日本に持ち込まれていたらしく、その日本名は「火焔菜(かえんさい)」。

果肉(根っこの部分)が赤く、汁も真っ赤なところから、その名がついたのでしょうか…

サトウダイコンの仲間なので、甘さがあります。ビタミンと鉄分が豊富。

皮をむいてスープやポタージュとして、焼いてそのままお召し上がりいただいてもOK!

加熱すると甘みが増します。また、果肉から出る赤い汁は落ちにくいので衣類につかないように気を付けてくださいね!

ぜひお試しくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 

道の駅 みのりの郷東金のウェブサイトに掲載している情報は、記事執筆時点のものです。
実際の商品やサービスの内容は、季節によって随時変わりますので、予めご了承ください。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.





ふるさと納税サイトふるさとチョイス東金市

東金マルシェ予約受付

生産者さんの横顔

みのりの郷のマルチビジョン

おはなしライブ

みのりの郷東金求人情報

YouTubeみのりの郷東金チャンネル

友だち追加数

LINE友達追加

イベント案内

Google+

いつもイベントが盛りだくさん! 道の駅 みのりの郷 東金